ビフィズス菌とは?何から摂ればいいでしょうか

人間の健康・病気は腸から起きるといいます。

どんなに不調な部分を治そうとしても腸が健康でないとどうにもならない、逆に腸を健康にすることで体のどんな不調も治ってしまうといわれています。

腸を整えるということはただ単に便通がよくなるだけではなく、体を調節する重要な働きがあるのです。

腸の中にはたくさんの菌が存在しています。

体に良い影響を与えてくれる善玉菌と不調や病気を引き起こす悪玉菌が混在しています。

その中でも善玉菌の代表として有名なのがビフィズス菌です。

ビフィズス菌の働きは数多くありおおまかに言うと、排便をスムーズにする・免疫機能を高める・病原菌から守るなどがあります。

そんな優秀なビフィズス菌ですが、ずっと腸内に留まっているわけではなく数日から数ヶ月で排出されてしまいます。

そのため継続して摂取しなければならないのです。

摂取するにはヨーグルトなどの食べ物からやサプリで摂る方法があります。

ヨーグルトを食べるのが一般的に知られていますが、ヨーグルトが苦手な方や、忙しくてなかなか食べ物から摂れない方にはサプリがおススメです。

サプリを選ぶポイントはどんなものでしょうか。

まず自分と相性が合う菌を選ぶことです。

人間にあるビフィズス菌ですでに発見されているものは約10種類あります。

その中で腸の中に存在する菌種は個人差があります。

そのためサプリに含まれる菌と飲む人の腸内菌との相性がでてきます。

相性が良いと長い期間腸に留まってくれるので効果的なのです。

次に1回あたりのビフィズス菌の数が多いものを選ぶことです。

摂取してもすぐに排出されてしまうのでできるだけ多く摂取したほうがよいためです。

そしてオリゴ糖や乳酸菌が一緒に摂取できることも大切です。

これら2つの成分はビフィズス菌の働きを高める手助けをしてくれるものです。

一緒に摂取することによってより効果的に腸内環境をよくすることができるのです。

意外と重要なのがサプリの風味です。

継続して続けることが重要なので、自分の好みにあった風味のものや、飲みやすい形のものなどを選びましょう。

どのビフィズス菌を摂っていいのか悩んでいる方にオススメのサイト

このサイトは数多くあるサプリからビフィズス菌を摂取するのに向いているものをランキング形式で紹介しているサイトです。

こちらを参考に自分にあったサプリを見つけてみてはいかがでしょうか。